CHABARA AKI-OKA MARCHE内「こまきしょくどう」が7月23日リニューアルオープン!

秋葉原ニュース 食べる

2021年7月23日
JR秋葉原駅と御徒町駅間の鉄道高架下に開業した商業施設『CHABARA AKI-OKA MARCHE (チャバラ アキオカ マルシェ)』内にある精進料理食堂「こまきしょくどう鎌倉不識庵(かまくらふしきあん)」がリニューアルオープン!

1.【感染予防対応に!QR決済&インバウンド(英語・中国語)対応導入】
こまきしょくどうでは、店内・キッチンのこまめな消毒等、飲食店での感染予防への安心していただける環境作りを心がけています。また、新たにQRオーダー・QR決済を導入し、非接触型での注文・支払いができるようになりましたので、海外からのお客様も安心してご利用いただけます。

2.【食べることで学べる体験メニュー】
だしソムリエ山根正允氏と共同開発したこだわりの精進だしにオリジナルの季節のだし粉をブレンドした今までにない濃厚な「精進だし」を使用し、日本の食の体験を楽しめるメニューをご用意しました。

〈主なメニュー〉
・お客様の目の前で楽しんでいただけるお客様参加型の「精進だしと味噌玉セット」
・国産米粉使用の自分で焼く「国産米粉香る焼き団子」
・国産素材で作られた「選べる和菓子」
・自分でお抹茶を立てる「お手前セット」 など
もちろん開業以来大好評の「口福定食」に加え、新たにスパイス調合を変えた「スパイス香る精進カレー」も登場します。

3、【SDGsの観点から国産竹の箸使用】
食材をこだわるだけでなく、口に運ぶお箸にもこだわり国産の鹿児島産の竹の箸を選びました。国産の安心な竹のお箸をつかうことで国産の竹材の消費を促します。これからの環境を考えた食の道具を使用します。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000229.000015279.html