どこまでが秋葉原?秋葉原の境界線を探す!~その2~ あの駅は秋葉原なのか!?

地理オタくん地理オタくん
ここへん

▼今までの記事


普段何気なくイメージしている「秋葉原」。

でも、具体的にどこからどこまでが「秋葉原」エリアなのか?

それははっきりと決まっていません。

ということで、独自の調査方法で

「秋葉原」エリアの範囲と境界線をあきらかにします!

今回は調査結果と秋葉原エリアの南北の境界線を見てみましょう!

目次[閉じる]

注目の調査結果を発表!

前回紹介した

・googleマップで

コンビニ
ファミレス
ファストフード
カフェ
居酒屋
ラーメン屋
カレー店
ホテル

を「秋葉原 ○○」というキーワードで検索し、該当したお店、ホテルを対象とする

・該当したお店、ホテルのなかで、一番外側にあるお店、ホテル同士を線でつなぐ

という方法で調査した結果が以下になります!


各お店、ホテルの範囲を重ねた秋葉原エリア


上部地図タイトル「どこまでが秋葉原?」の左のアイコンをクリック、

または地図を直接クリックすると、

各お店、ホテルの分布を見ることができます。


各お店、ホテルの範囲を統合した、秋葉原エリア (今後はこちらを利用)


秋葉原の中心エリアは?


地図を見てみると、秋葉原駅と駅の北西部が

各範囲が重なり、濃い赤色になっています。

おおむねこのエリアが秋葉原の中心エリアだといえます。

「北の境界線」はあの駅まで伸びていた!

会話

地理オタくん

ここへん

北の境界線は「末広町駅」まで伸びている!

秋葉原エリアの北側の境界線は、

東京メトロ末広町駅、蔵前橋通り付近~台東区台東3丁目付近まで伸びています!

それより北は「上野」が含まれる店名が多くなります。



北の境界線、左端を見ると

実際にgoogleストリートビューを使って

北側境界線の左端末広町駅付近を見てみましょう。

末広町駅前の通りから秋葉原駅方面を眺める(googleストリートビュー)

末広町駅前は、普通のビルが並んでいるみたいで、

秋葉原駅前のような派手な感じは特にありません。

ですが、遠くの方に秋葉原の「ソフマップ」が見えます!


目で見える距離に秋葉原がある、秋葉原が近いということですね。

末広町駅付近はイメージ通りの秋葉原ではないものの、

秋葉原へアクセスするための駅、秋葉原に隣接する駅だよ…

ということで、

末広町駅付近は

ギリギリ「秋葉原」エリアというお店側の認識=秋葉原エリアの境界線

のようです。

逆を言うと、末広町駅から北側は「上野」が含まれる店名が多くなり、

徐々に「上野」エリアになっていきます。

会話

地理オタくん

ギリギリ秋葉原といえるのはこの「末広町駅付近」までだね。


北の境界線、右端を見ると

そして、北側境界線の右端、「Allcomein Hotel 秋葉原」付近を

ストリートビューで見てみると…

「Allcomein Hotel 秋葉原」付近(googleストリートビュー)


んー。下町の景色でしょうか…

地図でみても、近くに「ローソン 台東三丁目店」があったり、

会話

地理オタくん

イメージする秋葉原エリアとは言えないような…


ただ、このホテルから内側のエリア(台東区台東2丁目)には

「秋葉原」という名前のついた建物もあるので、

「ここも秋葉原エリア」という認識が存在するようです。

「南の境界線」は神田川を越える!

会話

地理オタくん

ここへん

南の境界線は「岩本町駅」まで伸びている!

南側の境界線は、

おおむね万世橋交差点から、神田川を渡り、

都営新宿線岩本町駅付近まで伸びています!


メインストリートの最南端は?

会話

地理オタくん

ここへん

メインストリートは「万世橋交差点」まで!

秋葉原のメインストリートである「中央通り」。

もちろん秋葉原エリアに含まれていますが、

その最南端が万世橋交差点になります。

万世橋交差点から秋葉原駅方面を見てみると、

ずばり「秋葉原」という景色が広がっています。


万世橋交差点から秋葉原駅方面を眺める(googleストリートビュー)


一方、万世橋交差点から神田川方面を見てみると

秋葉原の派手な景観とは対照的に、

普通のビルが並んでいます。


万世橋交差点から神田川方面を眺める(googleストリートビュー)


やはり、この万世橋交差点が秋葉原の境界線かと思います。

ここも秋葉原?岩本町駅付近

続いて、

秋葉原エリアで最も南に位置している岩本町駅付近を見てみましょう。


岩本町駅A3出口(昭和通り)から神田川方面を眺める(googleストリートビュー)

周辺はいたって普通の景色ですが、

奥の方に「SHOSEN」の文字が!


「SHOSEN」といえば、秋葉原「書泉ブックタワー」

秋葉原駅から徒歩1分。趣味人専用の大型書店です。

引用;ブックタワー | 秋葉原の書店・本屋 各種イベント開催 – 書泉 https://www.shosen.co.jp/tower/


ということで、秋葉原駅もかなり近いということになります。

ということで、

これは末広町駅と同じパターンで、

岩本町駅が、

秋葉原へアクセスするための駅、秋葉原に隣接する駅だよ…

ということで、

岩本町駅周辺は

ギリギリ「秋葉原」エリアというお店側の認識=秋葉原エリアの境界線

といえます。

会話

地理オタくん

ギリギリ秋葉原といえるのはこの「岩本町駅付近」までだね。

今回のまとめ

・北の境界線は末広町駅付近

・南の境界線は岩本町駅付近

どちらも秋葉原に近い駅=秋葉原エリアというお店側の認識

・メインストリート「中央通り」の最南端は万世橋交差点



次回は東西の境界線をご紹介します!

お楽しみに!


▼続きの記事

会話キャラクター

秋葉原を探検する地理オタク。秋葉原のおもしろい地理ネタをみんなに紹介します!手に持っている地図がエネルギーの源!無くすと力が出なくなります…

中の人:モリオカケンジ

このキャラの記事を読む


▼関連記事


おすすめ記事